カーターズ・ランドは2018年4月28日~2018年5月7日の期間、長期休暇とさせて頂きます。
この期間の出荷、お電話でのお問合せ等は行っておりませんので
予めご了承いただきますようお願い致します。
出荷、お問合せへのご回答は2018年5月8日より順に行ってまいります。
※尚、長期休暇前に商品の到着をご希望のお客様は4月26日(木)までに
ご注文いただきますようお願いいたします。

イタリア

イタリア共和国、通称イタリアは、ヨーロッパにおける単一議会制共和国です。総面積は301,338km2で、イタリアではlo Stivale (ブーツ) と称される国土の形状により、大部分は温帯に属しています。人口は6,100万人で、ヨーロッパ第5位。イタリアは非常に高度な先進国で、ユーロ圏では第3位、世界では第8位の経済大国です。

現代の資本主義は中世イタリアを起源しており、特にルネサンス期、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ガリレオ、ミケランジェロ、マキャヴェッリのような、学者、芸術家、博学者を生み出し、イタリアの文化はとても繁栄しました。ポーロ、コロンブス、ヴェスプッチ、ヴェラッツァーノのような探検家は、極東及び新世界への新航路を発見し、ヨーロッパの大航海時代における先導に一役買っています。

イタリアの経済に占める自動車産業の割合は、国内総生産の8.5%で、国内ではコンパクト・カー、エコノミー・カーが上位を占めている。エコロジカルな自動車の売れ行きが伸びています。輸出車では売上高800億ユーロ(約10兆4000億円)規模で、クライスラー、GMと提携したフィアットが知られています。 北部の都市モデナにはフィアット傘下のフェラーリやランボルギーニアルファ・ロメオがある。なお、フィアット・パンダは欧州における新車登録台数3万3593台(2009年3月)でEUトップとなっています。2位はフォルクスワーゲン・ポロ。

19世紀頃から近代服飾・装飾産業が発展し、20世紀から現在にかけては、服飾ブランドのベネトンやプラダ、グッチ、ジョルジオ・アルマーニやジャンニ・ヴェルサーチ、ジャンフランコ・フェレ、バレンチノ、靴のサルヴァトーレ・フェラガモやトッズ、宝飾品のブルガリなどが世界各国に輸出されており、大きな外貨獲得源となっています。

気候、土壌、高度が変化に富んでいるため、さまざまな農作物の栽培が可能なイタリアは世界有数のワイン生産国であり、オリーブとオリーブ・オイルの生産量も多いです。酪農も主要な産業であり、ゴルゴンゾーラ、パルミジャーノ・レッジャーノをはじめ約50種類のチーズが生産されています。イタリアの森林業資源はとぼしく、森林はまず古代ローマ人によってその後19世紀に大部分が伐採されてしまいました。その結果土壌の浸食がすすみ、林業の発展の障害となってはいましたが近年は状況の好転がみられます。

主にパスタやパンを主食とし、北部のポー川流域ではお米をよく食べます。北部の一部地域にはパンの代用としてトウモロコシの粉でできたポレンタを食べる地域もあります。イタリア料理は地方色が強く各地方料理の集合体のようなものであり、北部はバターやチーズを多く使い、南部はトマトやオリーブオイルを多用する傾向があります。また沿岸部は魚を食べますが、内陸部はほとんど食べません。シチリア島はマグリブの食文化の影響があり、北東部はオーストリア料理やハンガリー料理など中欧に近い食文化があるなど地域色とても豊かです。また食事にワインを合わせる習慣があり、基本的にその土地のワインを飲みます。また、サラミ、ハムなどの肉製品、チーズの種類の豊富なことも特徴ですね。コーヒーの消費も多く、イタリア式のいれ方には言わずと知れたエスプレッソ、カプチーノ、カフェ・ラッテが有名。また、ヨーロッパとしては珍しくタコも食べたりもします。
0商品

現在、商品はございません。